meta description 用語集

meta descriptionとは?

更新日:

 

meta descriptionとは?

SEOでよく使われる用語ですね 「meta description」 とはなんでしょうか?

meta descriptionとは、head内に記述される、ページの概要を表すテキスト情報です。

meta descriptionを最適化することでの順位上昇などの効果は現在のGoogleではほとんどありません。

しかし、meta descriptionはサマリーとして検索結果に表示される可能性があるため、オーガニック検索のクリック率には大きく影響を与えます。

そのためmeta descriptionはページ内容を端的にまとめ、正しく記述しましょう。

meta description最適化のポイント

・検索エンジンは検索キーワードとページの内容を照らしあわせ、内容が最適と判断される限りは、検索結果に表示されます。

・ページ内容を端的にまとめ、記述しましょう。

必ずしも正しい文章である必要はありません、ユーザーにとって有益な情報が端的にまとまっていることが重要です

スマートフォンとPCでは検索結果で表示されるmeta descriptionの文字数が異なります。

「スマートフォン」では50文字前後

「PC」では120文字前後

※前半と後半に分け、前半50文字・後半70文字の構成にて構成すると便利ですよ。

検索されるキーワードを含むような文章を記述します。

・ユーザーが入力したキーワードがmeta description内に含まれる場合、そのキーワードはボールド(太文字)化されクリック率に影響を与えるからです。

各ページに異なるmeta descriptionを設定する

・各ページ内容が異なればその説明も異なるものになりますよね。

meta description最適化のまとめ

  • SEO上の順位上昇の効果はほとんどない
  • 検索結果上のクリック率には大きく関与する
  • ページ内容を端的にまとめた内容にする
  • 全角50文字+70文字の120文字以内で対策キーワードを含む内容にする
  • 各ページ異なる内容にする

 

 

-meta description, 用語集

Copyright© web用語集 Wacky -dictionary , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.